VE(嚥下内視鏡)

嚥下内視鏡(えんげないしきょう)(VE)検査とは

当医院での嚥下内視鏡検査(えんげないしきょうけんさ)は,内視鏡(ファイバースコープ)を用いて実施する嚥下機能検査です。
本検査には,場所(ベットサイドや在宅診療)を選ばずどこでも繰り返し実施できるという利点があります。
 
検査の目的は・・・
1)咽頭・喉頭の器質的・機能的異常の有無を観察すること。

2)検査食を嚥下した際に観察される,早期咽頭流入,嚥下反射惹起のタイミング,咽頭残留,喉頭流入・誤嚥などを指標に嚥下機能を評価すること。


唾液貯留
1,唾液貯留

嚥下内視鏡を使用することによって咽頭・喉頭の粘膜を直視できます。
また形態の評価や唾液や分泌物などの貯留の有無を確認し、食べる前から咽頭の中が汚れていたり、唾液や分泌物が異常に貯留がある場合は、嚥下機能の低下の可能性がございます。




 早期咽頭流入
2,早期咽頭流入

嚥下内視鏡検査では検査食に着色水やゼリーを用います。
検査の内容としては、

①  嚥下運動の状況の確認
②  嚥下反射惹起の状況の確認
③  気道防御機能
が挙げられます。



嚥下反射惹起遅延
3,嚥下反射惹起遅延

嚥下反射誘発部位に飲食物と認識される物性・感覚が入った際に

①  その刺激が延髄の嚥下中枢に達し、
②  口唇・舌・咽頭・喉頭の筋肉を反射的に動かして食物を食道に送り込む
     というものです。
これに遅延が生じると、気管が塞がれるために窒息などの恐れがあります。




着色水残留
4,着色水残留

嚥下内視鏡検査では検査食に着色水やゼリーを用います。
検査の内容としては、

①  嚥下運動の状況の確認
②  嚥下反射惹起の状況の確認
③  気道防御機能
が挙げられます。



    



NDKデンタル真法院

〒543-0041
大阪府大阪市天王寺区真法院町12-4

TEL.0120-814-833
休診日.日曜日

  • 診療時間
  • 10:00〜13:00
  • 14:30〜22:00

学会やその他団体に参加するため、休診することがあります。
年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休みには休診いたします。